This domain sponichi.co is for sale. Contact EMAIL :::: teammmrem@yahoo.com


海外ターフ事情

フランケル産駒のクラシック戦線はいかに

 ソウルスターリングの敗退で、日本におけるフランケル旋風は小休止したが、本格的な芝平地シーズンが始まったばかりの欧州では、今年に入って新たに勝ち上がったフランケル産駒の数が早くも10頭を数えており、旋風が今も続いている。

 種牡馬フランケルにとって次の課題は、目前に迫ったクラシックに何頭送り込むか。そして、クラシックを制する大物が出るかどうかだ。日本時間の今夜、ニューマーケットで2000ギニーの前哨戦となるG3クレイヴンSが行われるが、昨年9月にニューマーケットでデビュー勝ちした1戦1勝のエミネント(牡3)がエントリー。22日にニューバリーで行われるG3グリーナムSには、これも1戦1勝のドリームキャッスル(牡3)と、2戦1勝のスイスストーム(牡3)がスタンバイ。同じく22日にニューバリーで行われる、1000ギニーの前哨戦となるG3フレッドダーリンSには、G2ロウザーS勝ち馬クイーンカインドリー(牝3)が出走予定だ。

 一方、1000ギニー前売り2番人気に推されているG3プリンセスマーガレットS勝ち馬フェアイーヴァ(牝3)は、本番直行の予定だ。彼らがどんな競馬を見せるかに注目したい。 (競馬評論家)

[ 2017年4月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース

      スペシャルコンテンツ