This domain sponichi.co is for sale. Contact EMAIL :::: teammmrem@yahoo.com


PR:

若作り女がカジノ船投資話 “船上ホストクラブ構想”も披露していた

大阪掲載・タイで現地警察に拘束される直前の山辺節子容疑者(タイ出入国管理警察提供)
Photo By 共同

 逃亡先のタイから移送され、企業への融資目的で違法に資金を集めたとして出資法違反容疑で熊本県警に逮捕された山辺節子容疑者(62)=熊本県益城町出身=が、出資者に対し過去にカジノ船への投資を募っていたことが20日、分かった。

 2015年秋ごろ、配当金が払われず不審に思った出資者たちに問い詰められた山辺容疑者は、独自のパンフレットを用意して新たな投資話を持ち掛けた。1日最大約400人を乗せるカジノ船を航行させ月に約9億円の利益を生むとして、最大20%超の高利を約束。カジノ法案が取り沙汰される中で企業から問い合わせが殺到中の注目事業だとも説明。船にホストを乗せて“船上ホストクラブ”とする構想も披露していた。出資者を取材した犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は「特別な話だと強調していたようだ。実際に1000万円を出資した人もいる」と話している。

 熊本県警は20日、山辺容疑者を送検、共犯として他に県外の60代の男女2人を書類送検した。山辺容疑者の送検容疑は14〜15年、元本保証と配当金を約束し、東京の会社役員の男性(55)と名古屋市の会社役員(52)から計6800万円を預かった疑い。「事業に失敗し、子供に立て替えてもらった。負い目を感じており、自立したかった」と供述している。

[ 2017年4月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ